ボスコフードサービス株式会社
会社案内 採用情報 サイトマップ
サービス 病院医療機関 福祉施設 FAQ Blog お問合せ
サービス
 HOME >> サービス >> 研究・開発
病院・施設給食をより安全に、より美味しくするためにボスコフードサービスでは日々研究開発が続けられています。


ボスコフードサービスでは、残食チェックを徹底し原因と対策を日々検討しています。
又、月1回の嗜好調査を基に施設担当者様と十分な打合せを行い次月の献立表を作成すると共に、食材や調理方法の研究をかさねています。
さらに、給食委員会では、担当営業も含め給食サービス全般について施設側担当者様と十分な打合せをさせていただいております。





HACCPとは、食品製造において原料から消費までの間に発生するあらゆる危害防止のために、重要な管理ポイントを設定し管理していくシステムです。
これにより、異常が認められた場合、直ちに対策を取り、解決することが可能なため、効果的に食中毒や異物混入などの事態を防ぐことができます。
ボスコフードサービスではHACCPの概念に基づいた調理システムを構築することにより安全な給食をお届けしています。


サービス
サービスサービス
研究開発研究開発
衛生管理・安全性衛生管理・安全性
リスクマネジメントリスクマネジメント
労務管理・人材育成労務管理・人材育成
システムシステム
ボスコフードサービス株式会社
サイトマッププライバシーポリシー Copyright(C) 2007 Bosco Food Service Co.,Ltd.,All Right Reserved